進学校に籍を置くごくごく普通な高校生のブログです。 よかったら見てやってください(^_^)v
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
続夏目友人帳 11話「呪術師の会」
2009-03-20 Fri 01:24
natsume_key.jpg


今回の友人帳は結構シリアスでしたね。
ニャンコ先生で吹いたのは最初の首輪つけられて歩いてるとこと、「わたしまで吸われたらどうするつもりだったんだ!」のとこぐらいでしたね。


夏目のあにてれ公式サイトよりあらすじ↓
手負いの妖が助けを求めるかのように、夏目の元に現れる。夏目の強い妖力を感じ取りやって来たのだろう、という名取は、夏目を呪術師の会合に誘う。
同じ力を持ち、同じ痛みや苦しみを知る人達の中でなら、自分のできることを見つけられるかもしれないと、夏目は先生と共に会合に向かう――




今回同じ痛みを知る人と共感できるかもと名取さんの誘いにのったが、夏目にとっては共感どころかむしろ嫌悪感を感じる形になっちゃいましたね(^_^;)
確かに妖を嫌う気持ちもわかりますが、優しい妖がいるのもわかって欲しいです。


自分の式を餌にするのにはむかつきました(  ̄っ ̄)ムゥ
七瀬さんは「奴らは人と違ってよこしまな存在」と言っていましたが、本当によこしまなのは人間の方なのかもしれません。


そもそも人間が妖をそんな風にみているから妖がよこしまな存在とされているだけなのかもしれません。
ただ妖の中にも確かに筋金入りの悪はいます。
でも、もっといい部分を見てやらないといけない。
夏目が妖と結構うまくやっているのは優しく接しているからで、決して夏目は最初から妖を悪い物とは見ていません。


夏目みたいな接し方をすれば妖ともうまく共存していけると思うのですが・・・・
でも、そんなに簡単な物ではないですからね(^^;)




次回は「廃屋の少年」
最後に出てきた斧みたいなのが関係してくるんでしょうね。
そろそろ最終回です。
これほどいい作品は2クールぐらいでやって欲しいものです♪
スポンサーサイト
別窓 | アニメ~感想関連~(2008年10月~2009年3月)  | コメント:0 | トラックバック:0
<<二度目の半月聖地巡礼!! | ごくごく普通?なギルティーの日常生活 | 機動戦士ガンダム00 2nd 23話「命の華」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| ごくごく普通?なギルティーの日常生活 |

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。